" />

エアロ修理・取付

20ヴェルファイア モデリスタエアロ 修理塗装

20ヴェルファイア モデリスタハーフエアロ修理塗装

茨城県行方市よりお越しのお客様

S様はご自分でスプレーガン塗装したところ、塗装面にトラブルが起こってしまい再塗装のご依頼をして頂きました。

 施工前

フロント   塗装ちぢれ

リヤ クリヤー流れ


フロント ダメージを受けた部分をサンダーで研ぎ落としました。

リヤ 肌荒れ・ゴミ・タレを処理

サフェーサーでシールします

完成


お預かりした時の状態が良くなかったので、予算の関係で作業上いい状態まで持って行けなかったのですが
なんとかマトメル事が出来ました。

モデリスタエアロのきず変形割れ修理可能です


当店のサービスをご利用頂いたS様の感想

厄介な施工をお願いしましたが、仕上がりはすごく良かったです。


スプレーガンによる塗装や缶スプレー塗装後の再塗装について

缶スプレーによる塗装
基本的に缶スプレーの上にウレタン塗装は出来ませんので、
缶スプレーで塗装した部分んは、シンナーで落とすか、
ペーパーで研ぎ落とす作業が必要になります。
塗膜を落とす作業は、別途追加料金が加算されます。

※缶スプレーは、硬化剤が入ってない一液タイプですので、
塗装後シンナーが蒸発するだけですので、完全硬化しません。
その上に塗装してしまいますと、トラブルが起こったり(ちぢれ)
トラブルが怒らなくても、再塗装で完全硬化した塗膜の下は、
中膿状態になります。

スプレーガンによる塗装
塗装面の肌荒れ・ゴミ・タレ等の修正が必要な場合。
別途追加料金が加算されます。

お問合せ

-エアロ修理・取付

© 2020 BodyShopKaito