" />

オールペイント

アクティ 軽トラック全塗装

アクティ トラックの色替え全塗装です。

経年劣化により艶引け チョーキング寸前?(なってるか?)
 
チョーキングとは、黒板に書くチョーク。白いチョークを触ると手が白くなりますね。
古くなったボディーを触った時、チョークを触った時と同じように手に粉が付いた様な
状態になる事をチョーキングと言います。
 
施工前の写真撮り忘れました。
 
よく走っている軽トラって感じでした。
 
ちなみに軽トラックのオールペイント初めてです。
 
 
 
いきなり塗装後の画像ですが室内です。
先に外装の色と同じ色を塗装です。
フロントピラーはカバーが付いているのでセーフ
シート・ヘッドレスト・シートベルト等を外しての塗装です。
 
次は下側の黒い塗装です。
チッピング塗装です。
一番下まで塗装になるとフロア全バラシになるので
パネルのいいところで切りました。
シート着けるとほぼ見えなくなりますので。
 
 
質感いい感じでおしゃれだと思いませんか?
 
 
室内まで塗装でマスキング大変そうでしたのでドアを外しました。
ドアを外すには、フェンダーを外さないとやり辛いので
フェンダーを外すことに 
ボンネット脱着とマスキングで脱着を選び
外せるパネルは全て外しての作業となってしまいました。
 
 
 
 
ドア塗装
 
 
ドア・フェンダー・ボンネットの取付
 
軽トラもバラすと以外に場所取ります。
 
 
荷台のチッピング塗装へ
 
 
 
 
 
あおり装着
 
 
フロントバンパー・鉄ホイールはつや消し塗装
 
 
おしゃれ軽トラックの完成ですが
現車とは雰囲気違うんですよね
 
 
オリジナルのソリッドカラー
2コートソリッド クリヤー仕上げです
 
男性女性どちらが乗っても合う色だと思います。
 
 
 
この画像は他の画像より少し黒く黄色味が強いです
 
ソリッドですが陽の当たり方で違う見え方します
 
 
もともと白い軽トラックですのでフレーム・フロントフェンダー内が
白かったので、シャーシーブラックで板バネ・ブレーキドラムカバー等と
共に黒く染めたので綺麗に絞まった感じになりました。
 
 
 
荷台 あおり内側をチッピング塗装にする事でキズヘコミが目立たなくなります
 
 
鳥居もチッピング塗装
 
いい感じのところで塗分け出来塗り分け部分が一部しか見えません
 
 
 
 
フロントバンパー つや消しブラック
 
黒バンパーの素地と比べると雰囲気違います
塗ってあるのが直ぐ分かると思います
 
 
 
鉄ホイールもバンパーと同じつや消し塗装
 
 
ドアオープン
 
 
 
 
室内
 
シート背面塗装はなかなかいないですね
しかも塗り分け
チッピングコートの質感とボディー色
オーナーさんお気に入りポイントの一つ
 
軽トラック所有してる方で、エンジン等調子いいけど外装が・・・
って思っている方いるとお思います。中古車でそこそこのいい物を
買おうとすると高いので色を塗るって言うのも一つの手だと思います。
 
カスタムパーツをつけなくてもアイデア次第で
この様なおしゃれな軽トラックに変身出来ます
しかも自分だけの他の人と被らない好みの軽トラックに
 

過去の動画はこちらから↓
お問合せ

-オールペイント

© 2020 BodyShopKaito